スポーツ歯科

スポーツ歯科とは?

スポーツ歯科とは、スポーツ愛好家の方や選手の怪我防止・運動能力向上を目指すための歯科分野です。運動能力の向上や、歯・顎・口のまわりの怪我、脳震盪などを防止するために各個人の方々の歯に合わせて、ゴム質のマウスガード(マウスピース)の製作・管理を行います。

マウスガードについて

ボクシングの選手がマウスピースをはめているのは皆様よくご存知のことと思います。ボクシング、アメリカンフットボールでは義務化されていますし、ラグビー、水球、アイスホッケーなどは一部義務化されております。また、野球、ゴルフ、剣道などは推奨スポーツと位置付けられ、近年急速の普及しております。

マウスガードは、歯牙破折、骨折、粘膜裂傷、の予防のみならず、脳震盪の予防にも効果があります。更に、適正なマウスガードを咬み締めることにより、強い瞬発力・集中力を生み出すといわれており、多くのコンタクトスポーツプレーヤーをはじめ、ゴルフ・乗馬・サーフィンなどでも装着するプレーヤーが増えてきているのです。

sports_image_001

マウスガードには、市販品とオーダーメイド品の二種類があります。市販品は廉価で自分で軽易に作成できるという利点がありますが、「話しにくさ」や「はずれやすさ」という不自由さがあります。
歯科医院で作成するオーダーメイド品は印象を取り、大きさや厚みなどを相談しながら競技に適したものに仕上がります。口腔内の状態によっては治療が必要な場合もあるのです。

歯科医院で作製したカスタムメイドのマウスガードの使用をお勧めいたします。

かけがえのないお子様の歯のために

小学生・中学生といった歯も骨も成長途中のプレーヤーに、上記の重症傷害が起これば、その後の機能回復には多大なストレスがかかると共に、保護者にとってもつらい事となります。

人間の歯はワニやゾウのように何度も生え変わることができません。かけがえのないお子様の歯をケガから守ってあげて下さい。

なお現在、私は八日市場中央スポーツ少年団において子どもたちに野球の指導をしております。

sports_image_002